スポーツ観戦で生きろ!~ヲタク脳人間の世界〜

プロ野球と男子バレーボール観戦で生きている人の雑記ブログです。

髙野直哉選手は思わず唸ってしまう程の選手だという話。【堺ブレイザーズ】

みなさんこんにちは。新型コロナウイルス流行の第3派(なのかな?)に震えるあいるです。みなさん、わたしの拙い選手紹介記事を読んでくださり本当にありがとうございます。感謝しかないです。

いつもはわたしのごひいきであるサントリーサンバーズの選手の紹介が中心なのですが、今回は趣向を変えて、他チームの選手にもフォーカスしてみたいと思います。

今回紹介するのは、いつもお世話になっているデータ部長のたつろーさんからのリクエストで、堺ブレイザーズに所属している髙野直哉選手です。1993年生まれのバレーボール選手といってこの選手を思い浮かべる方もいるかもしれません。

というわけで早速、髙野選手のことについて書いていきたいと思います。わたしはサントファンなので、なんか変なことを書いていたらごめんなさい。

 

 

髙野選手のプロフィール

髙野選手が所属する堺ブレイザーズのHPを載せておくので、よろしければこちらをご確認ください。

www.blazers.gr.jp

あっ、これはちょっと余談ですが、堺ブレイザーズはチーム公式のYouTubeチャンネルを持っていて、練習の様子や選手主導の企画動画をよくあげています。お時間があれば見てみるのはいかがでしょうか?とりあえずここでは、髙野選手のプレー集を貼っておきます(笑)。


バレーボール 髙野直哉 2019-20 V.LEAGUE PLAY集 -Japan/Volleyball/Outside hitter/Naoya Takano/Sakai Blazers-

 

髙野選手のココがスゴい!!

こんな感じですかね。いや、本当に、見当違いのことを書いていたらごめんなさい…

守備が堅すぎる!

髙野選手のプレースタイルを一言で表すとしたら、『サーブレシーブに定評のある守備型アウトサイドヒッター』だと思います。異論は認めない(小声)。彼は本当にね、レシーブが上手なんですよ。なんてったってバレーボールの攻撃は、①サーブレシーブ→②トス→③アタック、という流れで行われるんですから、良い攻撃のリズムを作るためには安定したサーブレシーブを返すことが必要不可欠なわけです。つまり、髙野選手はブレイザーズが確実に点を取るためにものすごく貢献しているんですよ!これはスゴい!!

f:id:isleJP4:20200816132640j:plain

 

だからと言って攻撃が悪いわけではない!

そんな守備に強いティケノ選手ですが、攻撃が悪い選手かと聞かれると、そんなことはありません!ジャンプ力があり、高いトスを打ち切る技術もあるんです。また、強烈なサーブを厳しいコースに打つことができるんです!

一見すると『守備の人』に見られがちな選手ですが、アウトサイドヒッターとしての攻撃の仕事もしっかりこなせるんです!

f:id:isleJP4:20201001174545j:plain

 

つまり何でも屋!

守備にも攻撃にも秀でているティケノ選手は、なんでもできる系アウトサイドヒッターであることをご紹介しました。つまり何でも屋なんですね〜!攻守にわたって活躍するティケノ選手のスゴさがわかりますね!!!

f:id:isleJP4:20201001174540j:plain

Vリーグオールスターではこんなコミカルな一面が!?

 

OHだけじゃなくてMBもできるんです!

みなさんは、2020年の「ハイキュー!!×Vリーグ」のスペシャルコラボマッチを見ましたか?ティケノ選手はこの試合にMSBYブラックジャッカルの選手として出場しましたが、この試合でティケノ選手はまさかまさかのMBとして出場したのです。

一応、学生時代にMBもやっていたという理由での抜擢でしたが*1、あまりにもぶっつけ本番だったのでどうなるかと思いました。しかし、ティケノさんはその期待を裏切りませんでした。各方面から「本職の人より上手いじゃね〜か!」と突っ込まれていましたよ(笑)。

f:id:isleJP4:20201001174559j:plain

 

キャプテンシーの塊!

2019/20シーズンから、ティケノ選手は堺ブレイザーズチームキャプテンに就任しました。先述したハイキュー!!とのコラボマッチでも、大人の事情で出場できなくなったJTの山本選手の代わりに急遽ブラックジャッカルの主将を務めあげました!世代別代表でもキャプテンを任されたことがあります。つまりキャプテンシーの塊で、他の選手たちからの人望が厚いのです!スゴい!!!

f:id:isleJP4:20201001174552j:plain

 

まとめ

ここまで、髙野選手の魅力についてお話ししました。93年世代の希望の星であるティケノ選手の良いところが少しでも伝われば幸いです。

こうして書いてみると、髙野選手は何でもできるので、味方であればとても頼もしい選手だなと思いました。逆に、サントリーファンであるわたしがライバルチームの視点から見ると、とても厄介な選手なのだと痛感しました。ブレイザーズの攻守の要、ウッ、スゴすぎる…

 

蛇足

インスタグラムに、今までわたしが撮影した写真を投稿しております。もし何かありましたら、インスタのDMで連絡してください。たぶん早めに対応することができます。

https://www.instagram.com/stranger05_knight/

 

ツイッターも更新しております。最近は野球に関する発言ばかりなので、閲覧する際はご注意ください。

mobile.twitter.com

 

*1:このコラボマッチでは選手の怪我や体調不良などによって、ブラックジャッカルの本職のMBが1人しかいなかったのです