スポーツ観戦で生きろ!~ヲタク脳人間の世界〜

プロ野球と男子バレーボール観戦で生きている人の雑記ブログです。

2020-21シーズン サントリーサンバーズ選手紹介メモ!

 はじめに

みなさんこんにちは。あいるです。早いものでそろそろVリーグも開幕ですね。みなさんはDAZN、もしくはV.LEAGUE TVの加入はお済みですか?有料にはなりますが、この2つのサービスに加入しておけばいつでもどこでもVリーグの試合中継が見られますよ!わーい!!おうちでCS放送が見られる人はGAORAも要チェックです。

そこで今回は、今季の優勝候補我らがサントリーサンバーズの選手たちをファン目線でゆる~く紹介していきます。とにかく選手層が厚くてどの選手の活躍も見逃せないことに定評のあるサンバーズですが、新たな新戦力を迎えた今季はどんな試合を見せてくれるのでしょうか!?

 

サントリーサンバーズ 選手紹介

#1 鶴田大樹(L)

①入団年:2013年
②身長・体重:177cm/80kg
③誕生日:1991年7月13日
④出身地:福岡県
⑤出身校・チーム:東福岡高東海大
⑥筆者が普段呼んでいる愛称:つるちゃん

サンバーズの絶対的守護神。「バレーボール以外のスポーツをやっていたとしても大成していたのではないか?」と思わせるほどの身体能力お化けだったりします。昨シーズンにプロ契約を結んだ頃から、サンバーズの守護神としての貫禄がスゴくなってきました。これも尊敬する酒井コーチの猛特訓のおかげかな?

f:id:isleJP4:20201015115113j:plain

 

#3 小野遥輝(MB)

①入団年:2018年
②身長・体重:187cm/77kg
③誕生日:1995年10月27日
④出身地:静岡県
⑤出身校・チーム:御殿場南高→東京学芸
⑥筆者が普段呼んでいる愛称:ハルキマン

身長はMBとしては小柄ながらも、小技のきく機動力系プレイヤー。正確なブロック技術もさることながら、ブロード攻撃や時間差攻撃で相手を翻弄することもできる選手なのです!MBでは珍しいジャンプサーブの持ち主ではありますが、昨季はミスも目立ったのでもう少し確実性も欲しいところ。期待してますよ~!!!

f:id:isleJP4:20201015115148j:plain

(ハルキマンの魅力を書きすぎてしまった記事はこちらです。笑)

isle08.hatenablog.jp

 

#4 鳥飼亜斗夢(OH)

①入団年:2019年
②身長・体重:195cm/75kg
③誕生日:1996年4月6日
④出身地:福岡県
⑤出身校・チーム:筑紫台高→東亜大
⑥筆者が普段呼んでいる愛称:あとむくん

身長195cmの大型OH。その長身のとおり高さを活かした攻撃が持ち味です。サーブレシーブなどの守備にはまだまだ伸びしろがあり。子どもの頃は水泳をやっていたらしい。個人的には、初めてVリーグの試合に出場して勝った試合のヒーローインタビューが初々しくてかわいかったです。

f:id:isleJP4:20201015115216j:plain

 

#5 松林憲太郎(OH)

①入団年:2017年
②身長・体重:185cm/76kg
③誕生日:1994年10月8日
④出身地:宮城県
⑤出身校・チーム:東北高→東海大
⑥筆者が普段呼んでいる愛称:マツくん

東北が生んだ美白の王子様(お前いつもそれ言ってんな)。最近では『ハイキュー×Vリーグ』での大活躍で話題になった、今季サンバーズのキーマン。最高到達点が350cmの高い打点から打ち下ろすスパイクは、OH(レフト)だけでなくOP(ライト)でも活かせそうな予感がします。

f:id:isleJP4:20201015121403j:plain

写真1番右。

 

#6 季道̪帥(OH)

①入団年:2019年
②身長・体重:195cm/82kg
③誕生日:1992年2月7日
④出身地:中国
⑤出身校・チーム:華南理工大
⑥筆者が普段呼んでいる愛称:ジーさん

「アジア枠」で出場する、中国代表のキャプテン。今季もサンバーズでプレーしてくれるようです。力強いスパイクと高いブロックが持ち味で、サンバーズの日本人OHにはなかなかいないタイプのプレイヤーです。そういうこともあって昨季はOH陣の穴を埋め、昨季のサンバーズの3位浮上に貢献してくれました。

f:id:isleJP4:20201015115316j:plain

 

#7 デ・アルマス・アライン(OH)

①入団年:2020年☆NEW!☆
②身長・体重:189cm/81kg
③誕生日:2001年3月13日
④出身地:キューバ
⑤出身校・チーム:都城東高
⑥筆者が普段呼んでいる愛称:アライン少年

はるか海を超えたキューバからやってきた留学生。現在は日本国籍の取得を目指し、サンバーズで奮闘中。最終的には日本代表としてプレーするのが夢らしい。簡単な日本語であれば話せるようなので、どこかでコミュニケーションがとれる機会があったらぜひ日本語で話しかけてみたいですね!

(新入団選手のため、写真はありません。ごめんなさい!)

 

#8 柳田将洋(OH)

①入団年:2020年☆NEW!☆
②身長・体重:186cm/80kg
③誕生日:1992年7月6日
④出身地:東京都
⑤出身校・チーム:東洋高→慶應大→ユナイテッド・バレーズ
⑥筆者が普段呼んでいる愛称:まさくん

新卒でサンバーズに加入したときはあんなに華奢で儚げだったのに、海外挑戦を経て立派な一流プレイヤーとして帰ってきました。もう今や日本代表のキャプテンですよ。スゴいよね。強烈なサーブや理論派プレイヤーとしての側面を持っていますが、久しぶりのVリーグでどんな姿を見せてくれるのかが楽しみです。

f:id:isleJP4:20201015115443j:plain

昔の拙い写真ですみません!

 

#9 大宅真樹(S)

①入団年:2018年
②身長・体重:177cm/77kg
③誕生日:1995年4月23日
④出身地:長崎県
⑤出身校・チーム:大村工高→東亜大
⑥筆者が普段呼んでいる愛称:まーくん

今季からチームキャプテンを務めます。おいおい随分成長したな。正確でキレイなトスを上げることが最大のストロングポイントで、個人的には日本一パス回しの上手いセッターだと思っています。プレーのような技術面での成長だけでなく、キャプテンシーや勝負強さといった精神面での進化にも期待したいところです。 

f:id:isleJP4:20201015115528j:plain

(少し前に書いた特集記事はこちらです!) 

isle08.hatenablog.jp

 

#10 藤中謙也(OH)

①入団年:2016年
②身長・体重:188cm/83kg
③誕生日:1993年7月25日
④出身地:山口県
⑤出身校・チーム:宇部商高→専修大
⑥筆者が普段呼んでいる愛称:けんや

日本代表レベルの堅実な守備と積極的なアタックでチームを引っ張る、サンバーズの守備の要。 特に、年々速さと力強さが増しているジャンプサーブは必見!ここ数年はサーブの進化が止まらなすぎてヤバい。今年の春にお父さんになったことで(おめでとう!)、息子くんとの時間を大切にしているようです。

f:id:isleJP4:20201015115555j:plain

 

#11 秦耕介(OH)

①入団年:2018年
②身長・体重:190cm/84kg
③誕生日:1995年7月15日
④出身地:神奈川県
⑤出身校・チーム:駿台学園高→筑波大
⑥筆者が普段呼んでいる愛称:はたぼー

オランジーナのようなさわやかな笑顔が印象的な95世代のひとり。去年、いろいろあって坊主頭にしたが、わたしの周りでは割と好評でした。どんな髪型でも似合う正統派イケメンである。プレー面を見ると、守備も攻撃も幅広くこなせる選手なので、便利屋的な活躍も期待できそうです。 

f:id:isleJP4:20201015115616j:plain

 

#12 塩田達也(MB)

①入団年:2012年
②身長・体重:192cm/83kg
③誕生日:1989年11月17日
④出身地:京都府
⑤出身校・チーム:洛南高→東海大
⑥筆者が普段呼んでいる愛称:しおたん

効果的なサーブと確実なクイックでチームに貢献するベテランMB。どちらかというとハルキマンと同じタイプのMBです。ちなみに「鈴木福くんに似ているね」とよく言われますが、福くんよりしおたんのほうが先に生まれているので、似ているのはしおたんではなく福くんのほうです(暴論)

f:id:isleJP4:20201015115634j:plain

 

#13 ドミトリー・ムセルスキー(OP)

①入団年:2018年
②身長・体重:218cm/105kg
③誕生日:1988年10月29日
④出身地:ウクライナ
⑤出身校・チーム:ベルゴロド国立研究大
⑥筆者が普段呼んでいる愛称:ディマ

 ロシア代表のやべーやつ。とにかくでかい。立っているだけでもはや壁。世界を見渡しても規格外のブロックやサーブを、(できるなら会場で)体感してほしい。サンバーズではOPとしてプレーしていますが、本職はMBだったりします。性格はものすごくナイスガイで、家族との写真をアップしているInstagramが癒し。

f:id:isleJP4:20201015115716j:plain

 

#14 加藤久典(MB)

①入団年:2017年
②身長・体重:193cm/90kg
③誕生日:1994年4月7日
④出身地:愛知県
⑤出身校・チーム:早稲田実高→早稲田大
⑥筆者が普段呼んでいる愛称:ノリくん

この人、めちゃくちゃ面白い。いつもベンチを盛り上げてくれるムードメーカーであるうえに、先輩後輩問わずにイジられるので、キャラ立ちの面ではカンペキすぎて面白い。サンバーズの雰囲気はだいたいこの人が明るくしてくれます。その一方、プレーは至って真面目なのでギャップがスゴい…

f:id:isleJP4:20201015115738j:plain

 

#15 喜入祥充(OH L)

①入団年:2018年
②身長・体重:174cm/71kg
③誕生日:1995年5月13日
④出身地:大阪府
⑤出身校・チーム:大塚高→早稲田大
⑥筆者が普段呼んでいる愛称:よっくん

この人も『ハイキュー×Vリーグ』で色々と話題になりましたねぇ。確かにあのジャンプ力は魅力的だけど、リベロとしても悪くないしチーム事情的にもまあしゃーない。でもリベロ登録ではなく、リリーフサーバーとしての出番は割とよくあるので、サーブにも注目したいですね~。何気にサンバーズの地元枠だったりします。 

f:id:isleJP4:20201015121356j:plain

 

#18 小川猛(MB)

①入団年:2017年
②身長・体重:193cm/92kg
③誕生日:1994年7月7日
④出身地:東京都
⑤出身校・チーム:桐蔭学園
⑥筆者が普段呼んでいる愛称:タケシ

何をとっても規格外のスーパーボーイ。英語がペラペラなので、何気に日本人選手と外国人選手の架け橋的な役割も担っています。特にディマの息子くんとじゃれ合っているところがとても微笑ましい。OPからMBに転向した今季こそは覚醒する姿が見たいです!頼むよ!! 

f:id:isleJP4:20201015115804j:plain

 

#19 栗山雅史(OH)

①入団年:2011年
②身長・体重:190cm/83kg
③誕生日:1988年7月14日
④出身地:佐賀県
⑤出身校・チーム:佐賀商高→専修大
⑥筆者が普段呼んでいる愛称:くりさん

いつの間にかチーム最年長選手となってしまったくりさん。でも永遠の若手オーラがある。そんなところも好きです。強力なサーブやスパイクだけでなく、ベテランとして多くの経験を積んだ守備も見てみたいですね!プライベートでは去年生まれた娘ちゃんにメロメロ。癒し。かわいい。

f:id:isleJP4:20201015115827j:plain

(そんなくりさんをアホみたいに語った記事はこちら。笑)

isle08.hatenablog.jp

 

#20 西田寛基(S)

①入団年:2020年☆NEW!☆
②身長・体重:180cm/73kg
③誕生日:1997年8月15日
④出身地:熊本県
⑤出身校・チーム:鎮西高→法政大
⑥筆者が普段呼んでいる愛称:ひろきくん

丁寧で、アタッカーが打ちやすいようなトス回しが光る新人セッター。 昨季は内定選手として早い時期からチームに合流し、「実はもう何年も前からサンバーズに居たんじゃないか?」と思うくらいチームに馴染んでいました(笑)。そしてリリーフサーバーとしても試合に出場。不思議なフローターサーブで相手を翻弄します!

f:id:isleJP4:20201015115930j:plain

 

#21 佐藤謙次(MB)

①入団年:2019年
②身長・体重:196cm/94kg
③誕生日:1997年1月16日
④出身地:青森県
⑤出身校・チーム:弘前工高→東海大
⑥筆者が普段呼んでいる愛称:けんじ

サンバーズ唯一のサウスポー。ミドルブロッカーではあるものの左利きという変わり種。本人曰く、左利きだと普通のMBとは違う角度からクイックやアタックが放たれるのでだいぶ厄介なんだとか。昨季はリリーフサーバーを中心に活躍。攻撃面も守備面でもまだまだ伸びしろがいっぱいある選手です!

f:id:isleJP4:20201015115856j:plain

 

#22 高橋結人(L)

①入団年:2020年☆NEW!☆
②身長・体重:172cm/71kg
③誕生日:1997年5月23日
④出身地:滋賀県
⑤出身校・チーム:福井工大福井高→筑波大
⑥筆者が普段呼んでいる愛称:ゆいとくん

ディグに定評のあるコミュ力お化け。堅実な守備をこなすだけでなく、チームメイトとコミュニケーションをとりながら後ろからチームを盛り立てることができる、リベロとしての資質を十二分に備えている選手です。即戦力としても、サンバーズのレジェンドリベロ陣にも引けを取らないルーキーだと思います。

f:id:isleJP4:20201015120014j:plain

写真左から#4鳥飼選手、#22高橋選手、#23柏田選手。

 

#23 柏田樹(MB)

※V2・サフィルヴァ北海道にレンタル移籍中です。

①入団年:2020年☆NEW!☆
②身長・体重:192cm/80kg
③誕生日:1997年11月9日
④出身地:宮崎県
⑤出身校・チーム:都城工高→専修大
⑥筆者が普段呼んでいる愛称:たつきくん

サンバーズ安定の専修大学ライン。内定発表時から「もこみちに似てる!」ということで話題になりました。写真より実物のほうが100倍イケメンなので、ぜひ会場で探してみてください(笑)。今季はV2のサフィルヴァ北海道で経験を積むことに。V2も見てみると結構面白いので、この機会にV2の試合も見るのはどうでしょうか?

 (わたしの写真フォルダに良い写真がありませんでした…すみません!)

 

監督 山村宏太

今シーズンからサントリーサンバーズの監督を務めます。現役時代は『ヤマコフ205』の愛称で親しまれた大型MBが満を持して監督に就任。本人がブロックを得意としていることから、今季のサンバーズはブロックが良くなっている気がしてなりません。

おまけ・スタッフの皆さん

最後に、サンバーズを支えるコーチ・スタッフの皆さんをちょこっとだけご紹介。

サンバーズと大阪商業大学のコーチという2足の草鞋を履いて奮闘中の酒井大祐コーチ、世界の視点から選手をアツく指導するレオナルド・カルバリョコーチ、データバレーでチームをサポートする上原伸之介アナリスト、チームのあらゆる仕事をこなす何でも屋松崎廣光マネージャー、選手のフィジカル面のサポートを行う鳥越隼大先生、ディマさんとの身長差がかわいい通訳のリマ・ダニエルさん、ファンクラブの管理などを行う事務局の吉田譲さん佐別當賢治さん米山達也さん(みんなサンバーズOB!)という豪華な面々が揃っております!!!

 

おわりに

というわけで、サンバーズのみなさんについて紹介していきました。咋シーズン、3位に貢献した選手たちに加えて新たに新戦力を迎えたサンバーズ。下馬評は悪くないようですが、果たして…!今季こそは優勝したいなあ〜!!!!!

 

参考資料

・2019-20 V.LEAGUE 公式プログラム チームの顔 MEN(日本文化出版

・バレーボール 2018-19 V.LEAGUE 選手名鑑 チームの顔(日本文化出版

・「選手・スタッフ」サントリーサンバーズ公式HP

   https://www.suntory.co.jp/culture-sports/sunbirds/members/

・「チーム・選手|V1男子」バレーボール Vリーグオフィシャルサイト

   https://www.vleague.jp/men/team/v1